<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大阪府知事選、梅田章二氏からご回答を頂きましたので、公開致します。
頂いた書面のスキャンPDF画像です。
ファイルをダウンロード
[PR]
by osaka-ac | 2008-01-22 16:45 | お知らせ
大阪府知事選、熊谷さだとし氏からご回答を頂きましたので、公開致します。


-------------------------------------------------------------------------------
「芸術文化政策に関する公開質問状」回答

熊谷さだとし


1 . なぜ、文化芸術は大切だとお考えですか?

 歴史のまち・大阪は、文化や伝統に支えられて発展してきました。歴史遺産や芸能・芸術、さらには食文化から、アニメやゲームなどのコンテンツ、まちの賑わいや面白み、人々のバイタリティや人情味まで、大阪は、東京にないオンリーワンの魅力、独自のアイデンティティを持っています。これこそが「大阪ブランド」。
私は、行政が大阪の文化にスポットを当てることで、府民の皆さんが、もう一度、この大阪ブランドに「自信と誇り」を取り戻せば、
・まちは必ず活気づき、それにつれて、
・さまざまな人やアイデアが集まり、ぶつかり合うことで、さらに新しい文化が生まれ、大阪の魅力が一層、輝きを増すと考えています。


2 . どのような芸術文化政策をお考えですか? 芸術文化の活性化のためには、どのような機会を提供すべきだと思われますか? また創造的な人材の育成についての具体的な方法をお示しください。

 目標は、「文化を大切にする大阪」です。
まず、子どもたちや府民の皆さんが、大阪の文化や伝統を知り、学ぶ「おおさか文化の日」を制定します。また、多様な芸術的催しへの府民の参加をすすめ、幅広く、文化への意識を高めていただきます。さらに地域密着型の伝統については「大阪伝統文化保存研究会」をつくり、「だんじり」「太鼓」「盆踊り」「河内音頭」などの民衆芸能・文化を受け継いでいくなど、参加型の祭りを振興します。府内各地にある「史的・文化的構築物」についても、府の文化財保護条例を改正し、市町村の取り組む保護事業の支援などを行います。
創造的な人材育成については、若手の顕彰などを通じた「芸術家」としての育成支援もさることながら、教育の中で、克己心を磨き、創作・創造という困難な作業にも立ち向かえる力をつけることや、不器用でも思っていることを自分の言葉ではっきりと言える子どもを育てていくことが重要だと考えています。
 現段階では、府の文化施策について詳細までは承知しておりませんので、知事就任後に現状と課題を勉強させていただき、さらに、施策のあり方を検討していきたいと存じます。


3. すでに公表された何人かの予定者のマニフェストなどに、「大阪府文化振興条例」にもとづいて制定された「文化振興計画」の充実を図ることに関しての記述がみられますが、具体的にどのようにそれらの取組みを推進していくお考えでしょうか? また、その際、関係外郭団体や大阪市、及び他の府内都市との関係はどのような調整をなさいますか?

 私の取組み方向は、上記2でお答えしたとおりですが、「おおさか文化の日」や、芸術的催しなどに、府民の皆さんにすすんで参画してもらい、担っていただくためには、府内の市町村や、美術館、博物館、図書館、劇場などと連携協力して、施策を推進することが重要です。
大阪には、昔から「民」が知恵と工夫で様々なものを生み出し、まちづくりを進めてきたすばらしい土壌があります。文化に関する関係者の連携協力の「場」も、行政からそのかたちを提案するというよりは、むしろ、貴会が「アーツカウンシル」として提唱されているような動きが、今後、力強く立ち上がっていくことを期待してまいりたいと考えています。
[PR]
by osaka-ac | 2008-01-19 14:50 | お知らせ
寒中見舞い申し上げます。
昨年は大阪でアーツカウンシルをつくる会の発足に際して、たくさんの方々にご尽力いただき、新年を迎えることができました。この場を借りて厚くお礼を申し上げます。
少しずつではありますが、文化施策が今後どのように社会に関わっていくのか、その知恵の集積が形となって見えはじめております。
今年も様々な公開講座やシンポジウムを行ってゆく予定でございますので是非ともご参加くださいませ。

さて、1/27(日)の大阪府知事選を控え、各候補者へ芸術文化政策に関する公開質問状を送付いたしました。
質問内容は以下の3点です。

1 . なぜ、文化芸術は大切だとお考えですか?


2 . どのような芸術文化政策をお考えですか? 芸術文化の活性化のためには、どのような機会を提供すべきだと思われますか? また創造的な人材の育成についての具体的な方法をお示しください。


3. すでに公表された何人かの予定者のマニフェストなどに、「大阪府文化振興条例」にもとづいて制定された「文化振興計画」の充実を図ることに関しての記述がみられますが、具体的にどのようにそれらの取組みを推進していくお考えでしょうか? また、その際、関係外郭団体や大阪市、及び他の府内都市との関係はどのような調整をなさいますか?


各候補者からご回答いただいた際には、このブログにて公開させていただきますので、是非ともご確認ください。
[PR]
by osaka-ac | 2008-01-08 19:21 | お知らせ