カテゴリ:規約( 1 )

「大阪でアーツカウンシルをつくる会」規約

(名称)第1条 本会は「大阪でアーツカウンシルをつくる会」と称する。

(事務局)第2条 本会は、事務局を大阪府内に置く。

(目的)第3条 本会は、大阪においてアーツカウンシル(公民協働で芸術文化政策を協議する組織)が公民協働で設立されることを目指し、必要な情報収集や発信、提言を行うことを目的とする。

(活動の種類)第4条 本会は本会の目的を達成するため次に掲げる活動を行う。 
 (1)月例勉強会
 (2)自治体職員等との懇談会
 (3)会員総会
 (4)提言等の作成
 (5)その他目的を達成するために必要な事業

(会員の得喪)第5条 本会の会員になろうとするものは、入会届を代表世話人に提出することによって会員となることができる。
2 会員は年10,000円の会費を年度初めに事務局に支払う。
3 会計年度途中に入会する会員は、申し出のあった翌月から起算し、1,000円に残り月数をかけた会費を支払う。
4 会員は電子メールを通じた意見交換等を行う専用のメーリングリストに加入する。
5 会員は、代表世話人に退会届を提出して、任意に退会することができる。
6 年度途中に退会する会員には、退会後の会費相当分を返金しない。
7 賛助会員は一口一万、一口以上を事務局に支払う。

(世話人)第6条 本会の設立当初の世話人は、次に掲げるものとする。
代表世話人 菅谷 富夫
世話人 上田 假奈代
世話人 甲斐 賢治
世話人 山口 洋典

(世話人の職務)第7条 代表世話人は本会を代表し、会務を総理する。
2 世話人はいずれも所属団体を代表する立場ではなく、個人として会務に就く。

(世話人の任期及び追加)第8条 世話人の任期は1年とする。ただし再任は妨げない。
2 世話人の追加は、自薦・他薦問わず世話人就任の打診が月例勉強会等で提起された後に、現行世話人の総意で決定する。

(月例勉強会)第9条 月例勉強会の実施方法は、次に掲げるものとする。
1.月例勉強会の参加を希望する非会員は、一回につき1,500円の参加費を徴収することによって、メーリングリストへの加入など会員
むけのサービスは受けられない。
2.月例勉強会の講師は、原則として謝礼を支払わないが、講師として出講いただいた方には、年会費を免除して会員と同じメーリングリストによって情報が提供される。
3.月例勉強会の講師には、勉強会当日の懇親会参加費用が、懇親会の参加者による共同負担によって支払われる
4.月例勉強会の参加を希望する賛助会員は、事務局への参加確認を必要とする。

(会員総会)第10条  総会は本会の会員によって構成され、活動及び運営について基本的な事項を決定する。
2 総会は代表世話人がこれを招集する。
3 総会の議長はその総会において、出席した会員のうちから選出し、代表世話人が任命する。
4 総会の議事は出席者の過半数をもって決し、可否同数の時は議長の決するところによる。

(世話人会議)第11条 世話人会議は本会の世話人によって構成される。       
2 世話人会議は代表世話人がこれを招集する。
3 世話人会議の議長はその会議において、出席した世話人のうちから選出し、代表世話人が任命する。
4 世話人会議は出席者の過半数をもって決し、可否同数の時は議長の決するところによる。  

(事務局)第12条  本会の設立当初の事務局は、次に掲げるものが担う。
事務局長 山口 洋典
事務局スタッフ 朝田 亘
事務局スタッフ 小林 瑠音

(資産に関する事項)第13条 本会の資産は、次に掲げるものをもって構成する。
(1)会費
(2)寄付金品
(3)事業に伴う収入
(4)民間等による助成金
(5)その他の収入

(会計に関する事項) 第14条 会計は事務局が取りおこなう。
2 月例勉強会等の会場費、講師交通費、謝礼などは会費から事務局が支払い、余剰金は貯蓄する。
3 本会の会計は、会員総会等において、年1回以上事務局が報告を行う。
4 解散時の余剰金の精算方法は、総会にて決議する。

(解散)第15条 本会の解散は総会で決議する。
2 本会は大阪にアーツカウンシルが設立された場合には、臨時総会を遅滞なく開催し、解散を決議する。
 
(事業年度)第16条 本会の事業年度は4月1日より3月31日とする。

(規約の変更)第17条 この規約は、総会において出席した会員の過半数の議決を経て変更することができる。

(事業の方法)第18条 本会の事業は、事務局が実施し、組織は世話人が取りまとめる。
2 世話人が取りまとめた提言等は、会員に提示した上で発表する。

(会議に関する事項)第19条 会員総会等、本会の会議は代表世話人が開会日の2週間前までに会員等に対して周知し行う。
2 会議等の資料は世話人が作成する

(その他)第20条 この規定に定めるもののほか必要な事項に関しては、代表世話人が定める。

附則
1 本会は、2007年4月15日に会員の総意により設立するものである。
2 本規約は、2007年4月15日から適用する。
3 本会は、本規約第2条に基づき、発足当初時に於ける事務局を應典院(大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27)に置く。
[PR]
by osaka-ac | 2007-06-08 14:58 | 規約